シェアウェア(shareware)用語集単語辞典

シェアウェア(shareware)

シェアウェア(shareware)とは、ソフトウエアのうち、一定期間無料で試用した後に、気に入ったらお金を払って使い続けるものをシェアウエアといいます。その多くはインターネットを使って公開されていて、自由にダウンロードできます。ソフトウエアの作者がかけた開発費用を利用者みんなでシェア(負担)しようという考えから付いた名前です。

ソフトウェアのうち、無料で使えるものをフリーウェアといいます。誰でも無料で使えるフリーウェアですが、著作権は作者に帰属しています。
それに対し、一定期間試用した後にお金を払って使い続けるものをシェアウェアといいます。
試用期間は無料でお試しできる期間です。お試し期間で気に入らなければ、そのままお金を支払わなければいいので、自分に合ったソフトを探してどんどん使ってみることをおすすめします。

インターネットには数多くのソフトウェア専用のダウンロードサイトがあります。
代表的なサイトは以下のとおりです。使ってみたいソフトウェアを選びましょう。

ベクター http://www.vector.co.jp/

窓の杜 http://www.forest.impress.co.jp/

ソフトウェアの数が多すぎて選べないという方には、ダウンロードランキングをまとめたページもあるので見てみるとよいでしょう。ランキング上位のソフトは、必要性を感じて使っている人が多い人気ソフトということになります。

カテゴリTOPへ

  • お問い合わせはAKI企画へ

    AKIplanning

    ハイクオリティで洗練されたデザイン、ユーザーの心をつかむ機能、そして安心のカスタマーサポート。お問い合わせ頂ければ、AKI企画の対応力をきっとご理解いただけます。

    092-542-6602(番号タップ)

Topics用語集