明けましておめでとうございます。:AKI企画ブログ

明けましておめでとうございます。 (2017-01-17)

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

新年の最初は、自身のメンタル的な対処法についてです。

自分自身も精神的な浮き沈みがもちろんあります。普段はそれほど気にならない事が非常に気になったり、お客様とのやり取り中に(相手にその意図は全くなくても)こちらが勝手に傷ついたりする事案があります。

一般的には気にしない・考えない・相手はそこまで思っていない、という自身の思考の積み重ねで処理をする事になると思いますが、やはり私は完璧ではないので、すぐにそう考えられない事が多々あります。

すぐにではなくともその日一日で自己解決してしまえれば、それはそれで理想ではないかと思いますが、世の中にもすぐそうできる人と、できない人は必ずいると思われます。

例えば芸能人などはいろいろなバッシングやSNSの炎上など、上記で言う「傷つき」がかなりの頻度で発生するのではないかと思いますが、勝手なイメージですが、「強い心」を常に持っていて、意識をして解決・対処を行っている人が多いのかも知れません。数が多いため一つ一つ構っていられない事もあるでしょう。

しかし誰でもそうできるものでは無いため、この心の傷つきの処理の仕方は人それぞれ違っていていいはずだと思っています。

時には相手を心の中で攻撃して自身を護るという手段を取る人も多いでしょう。
ある種の怒りの感情・表現で自分を鼓舞し、自身のバランスを保つタイプです。

ここまで書いている私自身は、相手を精神的に攻撃・制圧する事で平穏を得るタイプではありません。何度がトライしてみるも、その後すぐ元の感情に戻ってしまい、なかなか抜けられない事が多くあります。

これまで幾度かの対処の中で自分には一番これがあっているというのが、「優しい気持ちになる事」でしょうか。事案はそれぞれ違うのですが、思考を段階的に重ねていく中で、対象相手に対して「ありがとうございます」という結論に達する様に組み立てていくのです。

詳しい事は書きませんが、相手は自分が想像する程こちらの事を考えていない事が多い訳ですから、きっと相手はこういう気持ちでいたんだ、だからこういう発言・やり取りになったんだ、と勝手に整理をして、あ~ありがとうございます。という着地に持っていくのです。この時の「勝手な整理・判断」は心の中でお許しを頂くのです。

それを続けているとあまりこのことを心の中で考えなくなります。ここが重要だと思っています。考えずに済めばそれに越したことはないのですから。意識しない事、これは大切な思考だと思います。

私の場合はほがらかな気持ちになって結果「考えなくなる事」が重要なので、上記はそのための思考手法の一つになります。もっと言えばおいしいものをたくさん食べた後や、犬にかまれない様にジョギングなどの運動をして気分転換をした後にこの勝手な思考整理をすると効果的なようです。

相手の事を思いめぐらせていると、その量に応じて良くない事や不安も出てきます。それはイメージとしてずっと残りやすいです。そこを意識して自分にとって良い方に勝手に考えて、なるべく意識しなくなるように仕向けるという、ポジティブシンキングの(初歩の初歩)紹介でした。

  • お問い合わせはAKI企画へ

    AKIplanning

    ハイクオリティで洗練されたデザイン、ユーザーの心をつかむ機能、そして安心のカスタマーサポート。お問い合わせ頂ければ、AKI企画の対応力をきっとご理解いただけます。

    092-542-6602(番号タップ)

Topicsblog